NURO光のサービスを早く受けるための工事スケジューリング

NURO光とはSONYが母体の光ファイバー回線インターネット接続サービスです。

NTT東日本の回線を利用した高品質なサービスを提供し、個人向けサービスとしては世界最速の下り最大2Gbpsを実現しています。

利用できるのは関東地方1都6県にお住まいの方のみですが、とてもお得なのでどんなサービスを提供されているか見ていきましょう。また、早くサービスを受ける方法について調べてみました。

まずはどんなプランがあるか見てみましょう。

NURO光は回線利用料とプロバイダ料金と無線LAN、さらにスマートフォンやパソコンのセキュリティーサービスがセットになっていて、一戸建てと7階以下のマンションやアパートが対象住居です。

手続きの際は基本料金と基本工事費と事務手数料が必要です。

こういった工事はお金がかかるというイメージですが、NURO光は2年契約が条件で、基本工事費は2年間分割で支払います。

2年縛りが引っかかると言われる方もおられますが、スマートフォンと違ってプロバイダーをちょこちょこ乗り換えるような手間をかける方は少ないですよね。

というか、転勤族とか数ヶ月後にまた引っ越しするというような方は、NURO光を契約するよりもWiMAXのようなモバイルルーターを契約した方が安上がりです。

工事費の負担を少なくできるならば2年縛りは気にする必要はありません。

ここからは早くサービスを受ける方法についてご説明します。サービスを受けるには宅内と屋内、2回の工事が必要です。

あなたの予定を把握したうえで申し込みの際に宅内工事の日程を決めます。

着工までは最短で10日、その日からさらに屋外工事の日程をすぐに決めた場合は最短で10日後の着工です。

つまりサービスを受けるまでに最短で20日はかかると考えましょう。賃貸住宅の場合、借り主であるあなたがオーナーに工事の許可をもらってください。

ちなみに屋外工事であっても立ち合いが必要なので、両日ともどなたか在宅しておくことが条件です。工事が終了したその日からネットは使用可能です。

サービスを早く受けるには無駄のないスケジュールを組むのが大事です。ちなみに私はネットで申し込み後大体1ヶ月程度でNURO光が開通しました。

かれこれ2年近く継続して使っていますが、トラブルもないし快適に使わせてもらっています。

最近自宅エリアが10ギガにも対応したとのことなので、気が向いたらそちらの方も契約してみようかと思っています。

 

あわせて読みたい